そもそも「生き方」の著者・稲盛和夫とはどんな人? 

「生き方」の著者・稲盛和夫とは?

日本人のビジネスマン指南書と呼ばれている、
稲盛和夫さんの「生き方」ですが、どのような道を進んできたのでしょうか?

1932年 鹿児島市に生まれる。

1955年 鹿児島大学工学部を卒業後、京都の碍子メーカーである松風工業に就職。

1959年4月 知人から出資を得て、資本金300万円で京都セラミック株式会社(現・京セラ)を設立し、社長、会長を経て、1997年から名誉会長を務める。

1984年 電気通信事業の自由化に即応し、第二電電企画株式会社を設立。会長に就任。

2000年10月 DDI(第二電電)、KDD、IDOの合併によりKDDI株式会社を設立。名誉会長に就任。

2001年6月 KDDI株式会社の最高顧問となる。

2010年2月 日本航空(JAL、現日本航空株式会社)会長に就任。

2013年4月 代表取締役会長を経て名誉会長となる。

ざっくりですが、こんな感じです。
わたしは、KDDIを設立したとは全く知りませんでした。
auは好きでしたね。

なぜか?

それは本を読んでみてください。



この記事へのコメント