懸命に一筋の道を究める

職人という言葉は結構日本人なら好きですよね。


仕事であれ、なんであれ、継続してある道を究めると


たどりついた心の高みや人格の奥深さに、


何かすごみさえ感じる事はありませんか。



身近な例だと、野球でいうイチローだとか、サッカーですと中田とかですかね。


私が感じている2人の共通点は準備をおろそかにしないという事ですかね。


何か目標にむかってそこに到達するためには、自分に何が足りなくて


何をしなければいけないかが明確になるんでしょうね、きっと。


それで与えられた時間を逆算して優先順位を決めて着実につぶしていき、


準備するイメージだと思います。(あたりまえのことなんですがなかなかできないんです)




行き当たりばったりが不可欠な職業とか、瞬発力を要する職業でも


普段の練習や、心構えなどやっぱり必要ですよね。




偉そうなことを書き綴っている私も、実はその日暮らしの行き当たりばったり感が強いですが


最近ある目標を持ってからは、毎日時間を惜しんで仕事してますね。


自分でもちょっと褒めてあげたいです。




この記事へのコメント